新型コロナウイルス感染症の影響により、生活が困窮されている皆様へ
 
緊急小口資金・総合支援資金・総合支援資金(再貸付)のご案内
 
特例貸付の申請受付期間を令和3年6月30日(水)まで延長します。
 
 相談・受付  玖珠町社会福祉協議会
 問い合わせ先 72―5001
 受付時間  月曜日から金曜日  午前9:00~午後5:00
 
※申請手続きは事前予約の上行っています。感染予防の為、お電話で予約を入れていただきますようご理解のほどよろしくお願いいたします。
 特例貸付資金の種類 こちらからPDFで開きます。
 生活福祉貸付資金制度の詳細・様式ダウンロードはこちらから

 

○どのような人が利用できるの?
 判断能力に不安があったり、判断能力が「不十分な高齢者(認知症の方など)」、知的障がいのある方、精神に障がいのある方などです。ただし、ご本人と締結することから、一定以上の判断能力が必要となります。

○どのようなサービスを受けられるの?
 ・福祉サービス利用のお手伝い、情報提供
 ・日常生活に必要な手続き(クーリングオフなど、消費契約の手続きの援助、行政手続)
 ・日常的なお金の出し入れのお手伝い
 ・大切な書類などのお預かり(通帳、印鑑、各種証書など)

○利用するのにはいくらかかるの?
 ・相談、支援計画の作成…無料
 ・契約後のお手伝い(支援料)…1回あたり1,330円
 ・書類のお預かり(金庫利用料)…1カ月あたり500円

 *生活保護を受けている方は国県が助成するため無料です。